6月の薬膳献立(6月17日)

6月17日~薬膳献立~

蒸し暑さの増す梅雨は、体に熱がたまって疲れたり、イライラしたりしてしまう時季です。そんな体の不調を補える食事をご用意しました。

ごはんに炊き込んだ枝豆は、血の巡りを良くして夏バテを予防し、体の熱を冷ましてくれます。

チキンカツに添えたラタトゥイユは、トマトやなすなどの夏野菜たっぷり。火照った体のクールダウン効果があります。また、トマトは水分を補給して体に潤いを与えてくれたり、なすは胃腸の調子を整え胃もたれを防いでくれます。

煮物にした長芋は、滋養強壮効果がよく知られている野菜。ぬめり成分は、胃の粘膜を守り、消化を助けてくれます。

じっとりと蒸し暑く、体調をくずしやすい時季ですが、気や血の巡りを良くする薬膳献立で体を中から整えて、気持ちよく夏を迎えるお手伝いができれば幸いです。

お召し上がりいただいたみなさんからは、

「チキンカツもお肉もしっとりして柔らかくて食べやすく、ラタトゥイユの酸味もちょうどいい」

「彩りが綺麗ね」

「体にいい献立考えてくださってありがとう」

という嬉しいお言葉もいただきました。

今後も美味しく体に良い献立をお届けしたいと思います。

6月の薬膳献立(6月17日)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。