自家製うめシロップ

6月17日に、うめシロップの下準備として ヘタの部分をとる作業を 入居のみなさんにお手伝いしていただきました。

奈良県の月ケ瀬で収穫した10㎏の青梅です。

たくさんあったので時間がかかるのではないかと心配していましたが、お声がけするとみなさんが食堂に集まってくださいました。

ヘタは つまようじを使うとポロっととれます。「ヘタをとるんやね。勉強なったわ」とおっしゃる方もおられました。

また、「昔ブランデーに浸けて梅酒作ったな」と思い出される方もおられ、お話を聞きながら作業しました。

このあと洗って乾かしてからシロップ漬けにしました。

漬けてる瓶は、食堂に置いてみなさんに見ていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

6月20日(月)の昼食