12月の薬膳献立(12月13日)

12月13日~薬膳の日~

寒さが厳しくなるこの季節の薬膳献立には、気血の巡りを良くしてくれる食材や 免疫力を高めてくれる食材をとりいれました。

黒い食材は冬の養生になると言われています。
この日は、黒豆ごはんや、和え物の黒ゴマを使いました。
黒豆は、老化予防やむくみ防止、疲労回復に役立ちます。

主菜は、血液サラサラ効果があるEPAや、脳を活性化する働きがあるDHAを多く含んださばを使いました。
和え衣のくるみも、脳の老化を防止し、肌や呼吸器に潤いを与えてくれます。

また、和え物にしたほうれん草は、血液の流れを良くして冷え性改善に効くビタミンEが含まれています。

旬の食材の美味しいごはんで、みなさんが元気にお過ごしになられることを願っています。

12月の薬膳献立(12月13日)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

12月12日(日)の昼食

次の記事

12月14日(火)の昼食